blog_img.jpg

セルフディフェンスで女性の不安を解消!
三条女性会議主催「女性のための護身術教室」にて女性をエンパワメント

「女性と男性があらゆる分野で共に参画し、支えあう社会を作ること」を目的とし活動をしている三条女性会議は、3月14日、東京で活動するインパクト東京を招き「女性のための護身術教室」を開催。
新潟県内の16歳以上の女性23名が参加しました。
講習風景.JPG
講習ではセルフディフェンスのワザだけでなく、心と体を守る方法としての意思表示など、
性的被害、身近な人から受ける暴力、人間関係をおびやかすものを回避するスキルが女性たちに伝えられました。
講習後、アンケート調査を実施したところ参加者全員が「護身術講習は役に立ちそうだ」と回答
しています。

・万が一キケンな状況に出会ったときや、自分の気持ちをあらわす時に役立つと思う
・はっきりとNOを表現してもいんだとわかり、嬉しかった
・日常生活から、いざという時にも役に立つかと思います
・不用な勧誘に対しての拒否の気持ちをどう伝えるかで役立つ
・身を守る事は、体と心両方なのだと気付けてよかった
など、イザという時だけでなく、日常の中で役立つという意見が多く寄せられました。
 また、堅苦しくハードなイメージをもたれがちな護身術教室ですが、実際には参加した80%以上 
の女性が「楽しかった」、60%の女性が「自分にも出来ると思った」と回答しています。
また、普段は出さないような大きな声をだしたり、身体を動かしたりしてストレス解消にもなったようです。
講習後の会場は、自信にあふれた女性たちの笑顔であふれていました。
講習風景2.JPG
今後も三条女性会議では、三条市に密着した情報発信、イベント、相談業務等を行ってまいります。